スポンサーリンク

かつての恋人、不意に再会したときに浮かんでくる3曲

別れた恋人に偶然出くわしたこと、ありますか?
ドラマのように劇的なシーンを期待したいところですが、

現実はなかなかそうならないことも多いようで。

やけぼっくいに火がつくこともめったにありません・・・。いや、あるか?

 

元カレ似偶然あってしまったときの自分の格好に、焦る。

ユーミンのディスティニーという歌の歌詞が身にしみます。
どうしてなの? 今日にかぎって
安いサンダルを履いてた という歌詞です。

元カレと再開した時に聴きたい歌を3つ、あげてみます。

いずれも切なく胸に響きます。

 

愛情物語

これは、ヒデとロザンナさんのデュオです。
別れた彼と3年たって、涙をこらえて別れた彼と偶然会ってしまいます。
忘れたはずの恋人を懐かしく思い出す女心が伝わってきます。
愛したあなたとの別れの時の気持ち蘇る様子が表現されています。

utasuki.chaosan.info

 


作詞。作曲は竹内まりやさん。中森明菜さんも切々と歌っています。
前奏からジーンと胸に迫ってくるものがあります。
見覚えのあるレインコート。この出だしだけで共感できそう。
2年の時が流れているのですね。
彼の後ろ姿がやけに悲しく心に残るというところが切なすぎ。
懐かしさの一歩手前でこみ上げる苦い思い出、という表現にグッときます。
今になって痛いほどわかるのが、あなたが私だけを愛してくれていたということ。
ラッシュの人並みの揉まれて消えてゆく後ろ姿が、浮かんできます。

この歌詞どおり、哀しく心に響きます。

 

 

グッドラック&グッバイ

ユーミンこと松任谷由実さんが歌います。
傷ついた恋なのに、もう跡形もないと吹っ切れた気持ちに起こるいろいろな想い。
今はもう別々の恋人が待つ場所へ急いでいくのです。

でも、気持ちは正直に思います。

やっぱり送ってほしい、と。わかるなぁ。



いずれも、少し泣けるのは、なぜなんでしょう。
泣けるけど、いずれも新しい恋へ一歩前進させてくれるように思えます。
これらの歌を聴くことで、浄化できるからかもしれませんね。
浄化できるとともに、それだけひとりの男(ひと)を愛したことが

とてもすばらしいことなんだ、ということ。と同時に新しい恋の第一歩を

スタートさせようと思える歌でもあるのだと思えたりします。
独りよがりなとらえかたかもしれませんが、別れ歌や再会歌には

そんな不思議なパワーが潜んでいるような気がしています。

かつての恋人との再会は偶然か必然か?
ふいに再開した時のドキドキやバクバクは、生きてる証拠ともいえますね。

そして、あの頃あのときの恋に卒業、ってことで次に進みましょう!