スポンサーリンク

空に星があるように しんみりと聴く、そして歌いたい

クレヨンしんちゃんの映画は、我が子が小学生の時によく観ていました。


ママ友と子どもたちとも、映画館に繰り出したこともしばしば。
その後は、一緒に晩ご飯も食べに行き楽しい思い出は尽きません。

今も懐かしく思い出します。


そんな子どもたちも今や社会人。

その息子からすすめられて観たのが、

クレヨンしんちゃん  嵐を呼ぶ モーレツ !  オトナ帝国の逆襲 

 

さほど期待していなかったことが、かえってよかったのか、

感動の嵐に巻き込まれてしまいました。

 

昭和の歌 がいっぱい流れてくるのにも心が洗われました。
懐かしいメロディーに、その時代に戻ることが出来たような気さえしました。


ケンとメリーのスカイライン、と思っていた歌はケンとメリー~愛と風のように~

だったのですね。

ベッツィ&クリスの 白い色は恋人の色 は思わず口ずさみたくなりました。
なんと美しいハーモニーなんでしょう! 

エンディングに流れる 元気でいてね が名曲。

歌うのは、小林幸子さんです。
あのね、おかあさん ♪ を聞いたとたん、一気に涙が溢れてしまいます。
いつ聞いてもこの歌はジーンときそうです。

泣けるわ。子どもを育てて(育てられて)来たことが、

思い出されて胸が熱くなります。

それから、この映画のBGMに流れている曲で、ジーンときてしまったのが、
 空に星があるように なのです。荒木一郎さんの曲です。


このメロディーが、静かに流れています。

気づくか気づかないかの感じで流れています。
この映画の音楽担当の方の選曲、演出(?)、素晴らしいです!
このメロディーが流れた時も、ジーンと涙が溢れてきました。

思わず、これらの歌全部を、カラオケで歌いたくなりました。
聴きたい歌、うたいたい歌、満載のこの映画は泣ける映画としても、
私の心に刻み込まれました。

 


フォークソングランキング