スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第5話ラストに浮かんできた昭和の歌 あなたのすべてを

朝ドラまんぷくに、第1話から、すっかりハマっております。

安藤サクラさん、という役者さんのことは、奥田瑛二さんと安藤和津さんの次女。
お姉さんが安藤桃子さんという映画監督。
夫は、柄本明さんと角替和枝三の長男である江本佑さん。
第一子を出産された、ということを知っていたぐらいでした。


そ、そ、それがどうでしょう。
まんぷく 一日目にして、すっかりファンになってしまいました!

とてもナチュラルで個性的。

不思議な存在感。笑顔に癒やされます。


この朝ドラ見たら、安藤サクラさん(今井福子)さんのお人柄に
癒され、元気をもらえるのではないかしら。

このスピーディーなドラマ展開にも目を見張るものがあります。
思わずこのドラマの脚本を書いた人は誰? ということに。
で、脚本家は、福田靖さん。ドラマ  HEROや、海猿シリーズ、ガリレオシリーズ。
大河ドラマ・龍馬伝の脚本も福田靖さんです。

今までとの朝ドラとは、明らかに違うのが、このスピーディーさ。
10月1日~5日の5話で、福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)の声での出会い。
福子はホテルの電話交換係。萬平がホテルに電話をかけて、取り次いでもらったら
まちがいだらけ、というてんやわんやがあり、それは、声だけの出会い。
これが、第1話~3話。

そして、第4話では、ひょんなことから立花商会を知る福子。
姉の結婚式で、立花萬平が作った幻灯機を借りることに。
結婚式の挨拶で、なんとも心のこもったやさしさにあふれた挨拶をする福子。
その福子を好感を持ち、見つめる萬平。

感謝の気持ちを持って、お礼の気持ち(お金)を渡そうとする福子に
感謝の気持ちを抱いたのは僕だと、萬平。お金はいただけません、と去っていく。
足取り軽やかに去る萬平。
深々とおじぎをする福子。

そのおじぎの様子が、あぁ、日本。
思わず、娘にこんなあいさつができる女性になりましょ、といいました。
私自身は、まったくできておりませんのに。
反省・・・・。
これから、あんなおじぎが自然にできるおばさんを、めざします! 

そして、今日。10月5日 第5話
3年の月日が流れ、福子21歳!
第3話で、すでに、電話交換係からフロント係になっており、フロント係としての
接待の仕事をしているさなかに、ついに萬平と再会。最初は気づかぬ福子。
萬平は、なんと、今井福子、と名前まで覚えていました。

3年の歳月なんてどこ吹く風です!

そこから、一気に恋の花が咲くのであります。萬平の!
萬平には、福子しか目に入らない様子。
商談なんぞ、上の空。
その様子が、初々しく切なく、なんとも微笑ましい。
思わず、おばさんは心から応援したくなりました。

萬平さんの心は福子さんで満たされました。
その様子を見た時。長谷川博己という役者にやられてた~って思いました。

その時、浮かんできた歌が、まさに昭和の曲だったのです。
若い人は知らないかもしれませが、この歌です。
あなたのすべてを 

萬平さんの心に福子さんが、90%以上しめましたね。
若い人は知らないかもしれませんが、この歌が浮かんできました。
あなたのすべてを 佐々木勉 さんが 歌っていました。

加治谷圭介扮する、片岡愛之助とタクシーに乗っているとき、
加治谷さんは、商売のことを話しますが、萬平さんは・・・・
福子さんのことしか考えていませんでした。
その様子に胸が痛くなり、泣けてきました。
一途な思いには、泣けました。

安藤 サクラ さんだけでなく、長谷川 博己という役者にも注目です!
その様子を見た時、私の心に流れてきた歌は、あなたの すべてを だったのです。
若い人にも、聞いてほしい歌のひとつであります。

 

名前もしらない あなたとわたし

なのに 不思議ね胸がときめく

恋はこうして 生まれるものなね

教えてほしい あなたのすべてを

この曲の前奏、後奏 がやけに心にしみました。
あなたの すべてを 

萬平さんの恋心がじわじわと伝わってきたのでした。