僕らは奇跡でできている 見て浮かんできた歌 生きてりゃいいさ 生きるものの歌

僕らは奇跡でできている 

毎週見ています。

11月20日放送の第7話、27日放送の第8話と涙なくして見ることが出来ませんでした。

感動がじわじわ押しよせています。

 

生きていること、そのことそのものが奇跡であること。

そのことをこのドラマを見ることで、自然に心にしみわたってきました。

そして、浮かんできた2曲の歌。

 

生きてりゃいいさ

 作詞作曲 河島英五

 

生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ 

そうさ 生きてりゃいいのさ

 

河島英五さんがギターかかえて歌うこの歌は、とても包容力があり力強い。

加藤登紀子さんも歌っています。

 

生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ

 

生きているだけで素晴らしいんだよ、ということが伝わってくる歌です。

心にしみます。

 

河島英五さんの娘さんの河島亜奈睦さんとのカバーアルバムが

2016年に完成されたことは、河島英五ファンのにはとても嬉しいことでした。

 

ひとりひとり、違っていていいんだ。

そうわかっていても、そうじゃない人を攻撃してしまうのはなぜなんでしょう。

人と同じ方が安心できるから。

出過ぎることは避けて、なじめることが協調性だと。

 

生きるものの歌

作詞 永六輔 作曲 中村八大

 

あなたがこの世にうまれ

あなたがこの世を去る

私がこの世に生まれ

私がこの世を去る

 

この歌詞ではじまるこの歌を聴いていると、

今生きている奇跡をかみしめることが出来る気がします。

この歌は前から好きな歌でしたが、

あらため聴くと、やっぱり泣けてきます。

 

デューク・エイセスが歌うこの歌は、格別です。

YouTubeで、聴いていると、永六輔ご本人が歌うその歌も素晴らしい。

さだまさしさん、加山雄三さんも歌っています。

 

自分も含め、いろんな人がいることをおおらかに宇宙サイズでとらえたいな、と
思える歌です。
親から生まれ、その親もまた親から生まれ・・・
そうして生まれてきたことが、奇跡そのもの。
そんな奇跡の、たったひとりの人間なのだから。
 
僕らは奇跡でできている を見ていてこの2曲が浮かんできたのでした。
 
この世に生きている人すべてを、包み込んでくれるやさしさと包容力に満ちています。
私自身も生かされ(活かされ)ているのだ、と思わずにはいられません。
 
僕らは奇跡でできている これから最終回に向けての終盤に入りました。
楽しみなドラマの一つです。