2018年 今年も昭和の歌について綴ります。

2018年がスタートしました。

今年も、歌いたい歌についてあれこれ綴りたいと思います。

今、流行っている歌 や CМソングテレビドラマ の 主題歌 など。

歌謡曲、フォークソング、シャンソン、童謡、アニメソングなどなど。

とりわけ昭和の歌については思い出せるだけのあれこれをつづりたいと思っています。

 

時代が、少しずつ昭和の歌を思い起こさせてくれているようにも思います。

昨年(2017年)の大みそかの紅白歌合戦で、

『 いつでも夢を 』の合唱があったことが嬉しかったです。

ちょっとスローすぎたことが残念なような気がしました。

 

吉永小百合さんと橋幸夫さんが歌われたように、もう少し皆さんご陽気に歌ってほしかったなぁ。

 

『 いつでも夢を 』 はソフトバンクのCМでも起用されました。

吉永小百合さんが歌ってくれたことにも感激しました。

2018年は、わたしも いつでも夢を 抱きながら生きていこうと思います。

現実に押しつぶされそうになり、夢を忘れてしまいそうになることもあります。

 

夢なんてあったかしらん? 年齢を重ねていくとそういってごまかすことさえできてしまいます。

夢をあきらめてしまうことも簡単なんですね。

 

そんな自分に言い聞かせます。

夢をあきらめることなかれいつでも夢を

 

皆さんの夢も叶うといいですね。